走行中にできること 

最近の車はハイブリットやEV車のような低燃費車両が多くなってきたのですが、まだまだガソリン車が多いようです。
消費増税前で車の買い替えを考える人もいますが、低燃費車への買い替えがまだ先という人も多いです。
年々、開発される車は燃費において非常によくリッターあたりの走行距離がどんどんと伸びています。
走行中に出来る燃料の節約方法を紹介します。
燃料は車により大体の消費量が決まっています。
しかし、少しでも燃料の消費を抑えるエコドライブ方法は、アクセルワークにあります。
アクセルを踏み込めば燃料はエンジンンに入り込みます。
強く踏み込むことで多く燃料を消費します。
主に加速時に燃料を多く消費するため、ある程度速度が出ればアクセルから足を離すことが燃料消費において節約できることとなるでしょう。
とくに下り坂の場合はアクセルから完全に足を離しても重力である程度走ります。
平地でも少しスピードが出ればアクセルを離し、スピードが落ちればアクセルを踏むことの繰り返しをすることで、走行距離が伸びます。
高速走行の場合はあまりスピードを出し過ぎず、一定のスピードで走るのが良いでしょう。
これだけのことで燃費が良くなりエコドライブが可能です。

コメントは受け付けていません。