道路交通情報の活用

環境と燃費に優しいエコドライブ、最近よく耳にする言葉ですね。 燃費に優しいということはお財布にも優しいということです。 気にかけて実践されている方も多いのではないでしょうか?

車は走り方によって燃費が大きく変わります。 特に加速時にエンジンの回転数を上げるため、ガソリンをたくさん使います。

そして、停止と発進や加速を繰り返す道路状況がありますね。 そうです!交通渋滞です。

高速道路は大型連休は数十キロ単位で渋滞しますし、首都圏では週末の渋滞もなかなかひどいものです。 避ける事ができない渋滞はどうしてもありますが、事前に情報があれば避ける事ができる渋滞も存在します。

では、事前に情報を得るにはどうしたら良いでしょうか。 インターネットなどで調べるという方法もありますが、運転しながらでもタイムリーに渋滞情報を得る方法があります。 それは、道路交通情報を利用する方法です。

ラジオで最新の情報を入手できますので、大変便利です。 上手に活用されていらっしゃいますでしょうか?

例えば進行方向前方で渋滞が発生していたことが事前に分かれば、高速道路などではPAやSAで休む、という選択肢もあります。 渋滞回避だけではなくリフレッシュもできて、一石二鳥ですね。

コメントは受け付けていません。